よくある質問

開館時間・交通案内について
開館時間と閉館時間を教えてください。
平日は10時から17時30分まで、土日祝日は10時から17時までの開館です。
最終入館時間は閉館時間の30分前までです。
休館日はいつですか?
毎週月曜日です。ただし、祝日の場合は開館し、翌平日が休館日となります。
年末年始、展示替え休館などもありますので、詳細は開館カレンダーをご覧ください。
美術館の最寄り駅はどこですか?
市営地下鉄東山線「新栄町駅」が最寄り駅です。1番出口から直結しています。
詳細はご利用案内をご覧ください。
駐車場はありますか?
ビル併設の駐車場をご利用ください。美術館の東側から入場できます。
料金は30分につき200円で、ご入館された方に30分の無料サービスがあります。鑑賞券ご購入の際に、
チケット売り場スタッフへ駐車券をご提示ください。
入館料について
入館料はいくらですか?
一般1,000円、小・中・高生500円、小学生未満は無料です。特別展会期中は別途金額が
設定されますので、詳細はご利用案内をご覧ください。
障害者割引はありますか?
障害者手帳の提示で、ご本人様とその同伴者1名は一般入館料より200円割引となります。
クレジットカードや電子マネーは使えますか?
ご利用可能です。種類についてはご利用案内をご覧ください。
展示について
常設展ではどんな作品が展示されていますか?
5階の絵画の展示室ではフランスを代表する画家の絵画作品を、4階の工芸の展示室では
アール・ヌーヴォーのガラスや家具をご覧いただけます。詳細はヤマザキマザック美術館についてをご覧ください。
見学の所要時間はどのくらいですか?
各階の展示室をゆっくり巡って1時間45分ほどでご覧になれます。
展示解説は聞けますか?
毎週第2、4土曜日の10時30分から1時間ほど、学芸員によるガイドツアーを開催しています。
鑑賞券購入時に受付のスタッフへお申し出ください。なお、状況によっては急遽開催を中止する場合が
あります。あらかじめご了承ください。
また、展示室の入り口では音声ガイドの無料貸し出しを行っています。
再入館・入場できますか?
当日に限り可能です。再入館時にチケット売り場で鑑賞券の半券をご提示ください。
作品のスケッチはできますか?
可能です。使用できる筆記用具は鉛筆とボールペンです。
展示室で写真や動画の撮影はできますか?また、撮影した画像をSNSにアップしてもいいですか?
著作権フリーの作品は写真撮影可能です。撮影できない作品には、カメラのイラストに×印が付いた
パネルを掲示しています。なお、フラッシュ撮影や動画撮影、自撮り棒の使用は禁止しています。
撮影した画像は、個人利用に限りSNS等で自由にお使いいただけます。
施設・設備について
乳幼児連れで来館できますか?また、展示室へベビーカーは持ち込めますか?
小さなお子様ももちろんご入館いただけます。ベビーカーもご利用可能です。
おむつ替えができるトイレはありますか?
1階に個室のご用意があります(身障者の方もご利用になるトイレです)。
車椅子で入館できますか?また、 車椅子で利用できるトイレはありますか?
可能です。展示室も車椅子でご入室いただけます。
車椅子対応のトイレは1階にあります。オストメイトにも対応しています。
車椅子を借用できますか?
2台ご用意があります。1階で貸し出していますので、チケット売り場のスタッフへお声掛けください。
なお、事前予約も可能です。
ミュージアムショップはありますか?また、どのような商品を取り扱っていますか?
1階にショップがあります。ショップだけのご利用も可能です。
詳細はミュージアムショップをご覧ください。
昼食を食べる場所はありますか?
1階にカフェがあり、軽食をご提供しています。また、地階にはレストランがあります。
詳しくはカフェ・レストランをご覧ください。なお、展示室での飲食はできません(飴・ガムを含む)。
団体見学について
団体での見学は可能ですか?また、予約は必要でしょうか?
可能です。お申し込みを承りますので、事前にご予約ください。詳細は団体申し込みをご覧ください。
学校の校外学習や遠足で利用できますか?
可能です。お申し込みを承りますので、事前にご予約ください。詳細は団体申し込みをご覧ください。
その他
友の会会員制度はありますか?
ヤマザキマザック美術館友の会があります。期限は1年間で更新制です。詳細は友の会をご覧ください。
盲導犬や介助犬を連れて入館できますか?
可能です。展示室も一緒にご入室いただけます。